ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

ショップ紹介

ノブ横井店長
MSPが海外各国の特許取得!海外通販を開始いたしました。 詳しくは工房ページ123sound.jpをご覧ください。
特許申請のオリジナルシェーカー「ビートジャック」が2016年5月2日に発売開始となりました! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
商品についてのご質問、お問合せはお気軽にどうぞ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当店はネットショップのみで店舗をかまえておりません。
直接お買い求めや試奏をご希望の方は、ご予約をお願いいたします。
フリーページ
rss atom
MSPのキットの違いについて
キットは用途によって本体が利用しやすいような付属物、ケーブルの長さ、ジャックの種類の違いで分類されています。本体は楽器に合わせた特性となっていますが、他の楽器にもお使いいただけます(取付位置によって音色を変えられるため)。キットによる付属品の違いは下記を参考にしてください。 製品の改善・向上のため、仕様が予告なく変わることがあります。(※)の付属品はオプションで選択可能です。
↓キット名↓ ポジショニング磁石 ケーブル ジャック その他
シンプル 5mm厚×1 カナレ約60cm プラスチック-メス -
ギター 5mm厚×1
8mm厚×1
カナレ約60cm プラスチック-メス エンドピンハンガー(※)
フェルト(緩衝材)
ウクレレ 3mm厚×1
5mm厚×2
ケーブルクリップ付磁石×1
カナレ約60cm プラスチック-メス フェルト(緩衝材)
三線・三味線・
津軽三味線
3mm厚×1
5mm厚×1
カナレ約60cm プラスチック-メス フェルト(緩衝材)
箏・大正琴 5mm厚×1
8mm厚×1
カナレ約60cm プラスチック-メス フェルト(緩衝材)
コントラバス・
ウッドベース
5mm厚×2
8mm厚×1
カナレ約60cm プラスチック-メス 緩衝材(フェルト、ゴム板)
テールピースクランプ(※)
パーカス 5mm厚×2
8mm厚×1
カナレ約60cm プラスチック-メス 緩衝材(フェルト、ゴム板)
オール
ラウンド
3mm厚×1
5mm厚×3
8mm厚×1
ケーブルクリップ付磁石×1
カナレ約60cm プラスチック-メス 緩衝材(フェルト、ゴム板)
エンドピンハンガー
プロ-オス 3mm厚×1
5mm厚×2
8mm厚×1
カナレ約180cm ノイトリック-オス 緩衝材(フェルト、ゴム板)
エンドピンハンガー
プロ-メス 3mm厚×1
5mm厚×2
8mm厚×1
カナレ約180cm ノイトリック-メス 緩衝材(フェルト、ゴム板)
エンドピンハンガー


すべてのキット共通の内容物
●ポーチ
マグネットセッター
ポジショニング磁石固定用両面テープ
楽器とMSPの擦れを軽減する保護シート


■ポジショニング磁石について■
ポジショニング磁石はMSP本体を楽器に取り付ける際に使用する相方の磁石です。ポジショニング磁石を複数個お持ちの方は、重ねづけすることでMSPを楽器に押圧する力を強くすることができます。音の変化を楽しんだり、より強力に取り付けることが可能です。


■マグネットセッターでポジショニング磁石を取付ける方法■
マグネットセッターとはポジショニング磁石を手の届かないところに持っていくための針金状の道具です。主にギターやウクレレなど、手の届きにくいサウンドホールの中にセットする場合に使用します。
アコースティックギターにも使える磁石ではさむMSPピックアップ取り付け方



■MSPの取付け位置を固定する方法■
ポジショニング磁石を両面テープを使い楽器の内側に固定することで、MSPの取り付け位置を固定する方法です。ポジショニング磁石を固定すると、MSP本体を上から乗せるだけですぐに使用することができるようになります。マグネットセッターを毎回使用する手間がいりません。
ギターの場合 ウクレレの場合


■エンドピンハンガーの使用方法■
ギターなどのエンドピンに取付け、MSPのケーブルを使いやすい長さにまとめるためのハンガーです。
アコースティックギターに最適!エンドピンハンガー
2つの穴がつながっている側をエンドピンに、3つの穴がつながっている側をMSPケーブルの固定に使います。ジャックは大きな穴から通して、固定したい長さのところでシールドを小さい穴にすべりこませて固定します。小さい穴はどちらをお使いいただいてもかまいません。ピックアップを2個同時に使用する際は、両穴を使って固定できます。ジャックをエンドピンハンガーより取り外す際は、ジャックを持って行い、ケーブルをひっぱらないでください。断線の恐れがあります。

■楽器とMSPの擦れが気になる方に保護シートの貼り方■
シートははがすと格子模様のシートと透明なシートと分かれます。透明なシートが保護シートになります(格子模様のシートは台紙です。捨てていただいてかまいません。)。楽器のMSPの取り付け位置に貼ってご使用ください。シートは静電気で楽器に張り付くため、粘着が残ることもなく、数回の貼り直しが可能です。

■多数のポジショニング磁石を使用する取り付け方法■
ポジショニング磁石の厚みや枚数をかえることで、音の変化を楽しむことができます。また、打楽器の打面にMSPを取付ける場合には、磁石の数を増やすことで楽器を叩いた時の衝撃で本体が浮かないように強く押圧することができます。

■緩衝材の使用方法■
MSPと楽器の間に布やゴム板などの緩衝材をはさむことで、音の変化を楽しむことができます。また、打楽器の打面にMSPを取付ける場合に緩衝材をはさむと、叩いた時の衝撃で本体が浮くのをおさえる効果があります。コンガのような打面の衝撃の強い楽器に取付ける場合には緩衝材をご使用になることをおすすめします。


■ケーブルクリップ付き磁石の使用方法■
ケーブルの垂れ下がりが気になる時に、ケーブルを巻いて楽器のボディに固定するのに使用します。ケーブルクリップ付磁石のクリップのロックの外し方は、クリップの爪先を下に見た状態で、先を左にスライドさせることで簡単に外れます。ケーブルをはさむ前にロックがうまく外れるか確認をしてください。(下動画の1分04秒〜を参照してください)


■テールピースクランプの使用方法■
コントラバスやウッドベースにMSPピックアップのプラスチックジャックを固定するために使用します。
取り付け方:お手持ちのプラスチックジャックにビニルカバーをかぶせます。 クランプを分解してジャック固定部にジャックをはさみ、ジャック固定部の端をスライドさせるようにして、透明ネジ穴を揃えます。手締めナット以外の分解したパーツを順番通りに透明ネジに通します。 クランプ本体の透明ねじをテールピースの端の穴に差し込みます。 後は手締めナットでテールピースをはさむように固定するだけです。 ※付属しているキットを購入される場合は、予めジャックがクランプにセットされていますので、手締めナットのみを外すだけで取り付けられます。
ピックアップのジャックを固定するテールピースクランプ使用例 ウッドベースのテールピースに固定するための治具名称 コントラバスにジャックを固定する治具・テールピースクランプ商品写真


アコースティックピックアップMSPの最新情報のブログ アコースティックギターピックアップMSPの口コミレビューサイト